勝馬の栞

競馬予想サイト「勝馬の栞」で高額万馬券!?その実態とは?!

サイトアイキャッチ

競馬予想サイト「勝馬の栞」を利用する前に、どのようなサイトなのか口コミや評判をチェックしましたか?

「勝馬の栞」を利用すれば的中できるのかどうか口コミや評判を元にチェックしていきましょう。

カテゴリー別評価
的中率★☆☆☆☆1.0
回収率★☆☆☆☆1.0
価 格★☆☆☆☆1.0

勝馬の栞はどんな競馬予想サイト?説明や特色

■ 勝馬の栞とは
勝馬の栞 「勝馬の栞」は1947年から1965年まで発行された競馬新聞ではあるが、他の新聞と一線を画する点として《現役の調教師数名が予想印を付ける》という今では考えられない内容を展開しており、更に現役騎手と現役調教師の座談会形式での見解も印に反映され、まさに《裏の競馬情報》として広く認知をされていた。

そして50年という時が流れる。

当番組ではこの形式を継承する現団体より他のどの情報会社も知り得ない内容を独自ルートで仕入れ、今ままでの競馬情報会社の常識を覆す 結果と内容をご提供させて頂きますので、その内容をどうかご自身の肌で目で体感して頂きたいと思います。


情報元紹介
高橋 績
1947年生まれ、千葉県出身。中央大学卒後、デイリースポーツ新聞社、報知新聞社で一貫して競馬担当記者を経験。その実績を買われて1974年、サンケイスポーツ新聞社へ移籍すると、サンスポ特別版、専門紙「競馬エイト」に所属する。
翌75年より、ニッポン放送の「日曜競馬ニッポン」のパドック解説者に抜擢されると歯切れのよい解説、独特の相馬眼、抜群の的中率でファンの絶大なる支持を得る。その経験を生かし、88年にパドックから競馬を考える初めての解説本「パドック必勝法―軸がズバリ!」を発刊。
93年、週刊ギャロップ創刊と同時に同編集部に移り、本誌予想を担当、同誌の創成期を支えた。現在は競馬評論家、パドック評論家として活躍中。 競馬サークル広し、といえども、スポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙・トラックマン、そして競馬週刊誌の本誌予想担当、ラジオ解説者と競馬メディアのすべての媒体での取材経験を持つのは高橋氏唯一人。長年の取材経験から培われた競馬人脈の広さは計り知れないばかりか、10年間のパドック解説の経験で"馬の見方が分かる"競馬評論家として知る人ぞ知る存在だ。
しばらく第一線から離れていたが、当サイトからの度重なる要請に応えてこの度、監修に就任。「"昔とった杵柄…"ではありませんが、ファンの皆様に競馬の見方、当たる予想を提供したい」と意欲をのぞかせている。

勝馬の栞の口コミ

ページ中ページ目

勝馬の栞の基本情報

サイトアイキャッチ
  • サイト名:勝馬の栞
  • URL:http://horse-win.com/
  • 運営業者:株式会社サイバーテクノロジー
  • 電話番号:03-5348-7312/li>
  • メール:info@keiba-town.com
  • 責任者:西窪 大樹
  • 料金体系:1ポイント=100円
総合評価
まとめ

競馬予想サイト「勝馬の栞」の会員の方は、ぜひ口コミを願い致します。随時口コミを募集中です。

競馬ライフをエンジョイさせるためにも、今後も「勝馬の栞」の口コミや評判をチェックしながら情報収集をすすめていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

勝馬の栞への口コミ投稿

名前(ニックネーム)
評価
口コミ
最終更新日:2017/07/26
PAGE TOP ↑